【常温】日高こんぶ(出し用・煮物用)

型番 こ-02
販売価格 850円(税込)
購入数
一袋



日高地方沿岸で収穫される昆布です。繊維質がやわらかく煮上がりが早いので、季節の野菜と炊き合わせ干魚や根菜を軸にした昆布巻惣菜、佃煮、なべなど用途はいろいろ。

日高ひだか昆布
(三石みついし昆布)
植物学的な名は三石昆布ですが、日高地方で取られたものが、特に日高昆布と呼ばれています。 柔らかくて煮えやすく、味も良いので、いろいろな用途に使える万能昆布です。
日高昆布
[利用方法]
柔らかくなりやすいので、煮物の具材や昆布巻に適しています。味も良いので、だし昆布にも適しています。

[加工品への利用]
出し昆布や佃煮昆布、昆布巻などの原材料として幅広く使用されます。

[形状]
長さ2〜7m、幅6〜15cmと狭く、へりは波うちがありません。濃い緑に黒味を帯びています。

日高昆布生息地
[生息地]
三石(みついし)町のある日高地方を主産地とし、東の十勝沿岸から白糠(しらぬか)に至る地域、一部道南白口浜から恵山(えさん)岬を経て汐首(しおくび)付近まで。成育する水深は10〜15m。

[産地名]
・日高地方 [富浜(とみはま)、門別、厚賀(あつが)、新冠(にいかっぷ)、静内(しずない)、春立(はるたち)、三石(みついし)、荻伏(おぎふし)、東栄(とうえい)、井寒台(いかんたい)、浦河、様似(さまに)、平宇(ひらう)、旭、冬島、近笛(ちかふえ)、本幌(ほんぽろ)、歌別、歌露(うたろ)、東洋、岬、庶野(しょや)]
・十勝産・渡島(おしま)[恵山、古武井(こぶい)、 尻岸内(しりきしない)]など


パッキングについて

  • 当店では、店主の私自身が良いと判断した食材だけを、お届けさせて頂いております。
    日本は、夏と冬では大きく温度・湿度が変わりますが、塩干・乾物は特に湿度の変化に敏感な食材です。
    当店では、ほとんどの商品のパッキングを、自店で行っております。時期に応じてパッキングの形態を少しずつ変化させて、食材に合った、時期に合った最良のパッキングを行っています。
    また、パッキング済みの商品画像は、撮影時の光の反射などにより食品認識がしづらいため、基本的には食品そのものを撮影した方が良いと考えております。
カートの中身

カートを見る

お得なお知らせ
商品券の記録と保存
売り出し期間中、5,000円以上お買い上げの方は、金券300円分の商品券を当店で記録・保存いたします。
次回、お買い上げの際に300円分の値引をさせていただきます。(有効期限:発注日より3ヶ月間)
みんなでまとめ買いは送料無料!
10,000円以上お買い上げの方(値引券は含まず)には、さらに、送料無料で発送させていただきます。(全国、1送分)
※代引手数料は直接配送業者にお支払い下さい。(例:1万円〜3万円未満→420円)
ムービーレシピ:かんぴんたんの商品を使ったレシピが動画でご覧頂けます。
店主のひとりごと

あしむら
いらっしゃいませ!店長の「あしむら」です。 美味しさと健康を、まごころ込めてお届けいたします♪
店長日記はこちら
携帯ショップもオープン!!
rss atom