カート
  • ホーム
  • 「生しいたけ」と「干ししいたけ」




生しいたけと干ししいたけでは、保存方法や含まれている栄養素が異なります。
とくに干しシイタケは、ビタミン要素など優れた栄養価があることが特徴です。
うまみを閉じこめた干し椎茸(乾燥椎茸)は保存が利き、必要なときに必要な分だけ戻して使えて便利です
。さらに生のしいたけに比べ、うま味だけでなく栄養価も高く、料理に奥行きが生まれます。
しいたけの違いについてご紹介します。


ビタミンD
生シイタケ20gあたり0.1μg含まれているビタミンDは、干しシイタケ2gでは0.34μg含まれており、その差はなんと約3倍にものぼります。
生シイタケに含まれるエルゴステロールという成分が紫外線によって生成されることにより、干しシイタケに多量のビタミンDが含まれるのです。
ビタミンDは体内のカルシウム吸収を促進したり、骨の成長を促進したりする役割をもちます。
骨粗鬆症のリスク軽減のためにも、ビタミンDを十分に摂取することが重要です。

葉酸
生シイタケ20gあたり2.8μg含まれる葉酸は、干しシイタケ2gあたりでは5.4μgと約2倍の含有量です。
葉酸はその名前にも表される通り葉物野菜に多く含まれるビタミン群ですが、干しシイタケにも多く含まれています。
葉酸は同じくビタミン群に属するビタミンB12と一緒に、赤血球のもととなる赤芽球とよばれる細胞をつくるために必要な栄養素です。葉酸が不足すると、正常な赤血球をつくるのに支障をきたします。
赤血球を生み出すのに必要不可欠な葉酸を摂取することで、貧血防止にも役立ちます。

ビオチン
生シイタケには含まれず干しシイタケにのみ含まれている栄養素として、肌を健康に保つ栄養素であるビオチンがあります。
干しシイタケ2gあたり0.82μgのビオチンが含まれており、皮膚や髪の毛を健康に保つ効果が期待できます。
 
レンチオニン
干しシイタケ独特の香りの要因となっているレンチオニンも人間の体にとって有益な栄養素です。
レンチオニンは生シイタケに含まれるレンチニン酸が特定の酵素と熱を浴びることにより生成されます
。生シイタケが乾燥して干しシイタケになる瞬間や、干しシイタケを水で戻す瞬間に生成されます。
香り成分としても重要なレンチオニンは、血小板の凝固を防ぐことで血栓症のリスクを防止する効果も期待できます。
 
グアニル酸
3大旨味成分にも属するグアニル酸は、唯一干しシイタケにしか含まれていない栄養素です。
グアニル酸はグルタミン酸やイノシン酸といった他の旨味成分とあわせて摂ると深い旨味を堪能できるだけでなく、先述したレンチオニンのように血小板凝固を防ぐ性質をもつため、脳梗塞や心筋梗塞のリスク軽減を期待できます。



【常温】大分産・どんこ乾しいたけ(150g 原木) 4年目。たっぷり使えてお得!なんと30%オフの特別価格!

1,980円(税込)
大好評!!上物です。冬姑と名前通り後冬の空気の乾燥した頃、ゆっくりと成長して身のよく詰まった物を集めてあります。【配送先一カ所につき¥6,000(税別)以上のご購入で、送料無料となります、さらに10,000円以上購入で、「生ふりかけを1袋」進呈。】

【常温】大分産・どんこ乾しいたけ(200g・極上品 原木)たっぷり使えてお得!なんと17%オフの特別価格!

3,980円(税込)
大好評!!上物です。冬姑と名前通り後冬の空気の乾燥した頃、ゆっくりと成長して身のよく詰まった物を集めてあります。【配送先一カ所につき¥6,000(税別)以上のご購入で、送料無料となります、さらに10,000円以上購入で、「生ふりかけを1袋」進呈。】

【常温】大分産・香信しいたけ(原木 80g)出汁向けに最適!

980円(税込)
大分産のちょうど使いやすい、香り・形・色の良い物ばかりを集めてあります。昆布ときくらげと合わせると、動脈硬化・成人病予防の王様になります。【配送先一カ所につき¥6,000(税別)以上のご購入で、送料無料となります、さらに10,000円以上購入で、「生ふりかけを1袋」進呈。】









 

最近チェックした商品