カート
  • ホーム
  • 「菌床しいたけ」と「原木しいたけ」



うまみを閉じこめた干し椎茸(乾燥椎茸)は保存が利き、必要なときに必要な分だけ戻して使えて便利です。さらに生のしいたけに比べ、うま味だけでなく栄養価も高く、料理に奥行きが生まれます。
原料となるしいたけには、「菌床しいたけ」と「原木しいたけ」があるのをご存じでしょうか?しいたけの違いについてご紹介します。


菌床しいたけ



菌床しいたけは、おがくずを固めた20センチ四方ほどのブロック(菌床)に種コマを打ち、湿度の高い真っ暗な室内で発生を促して育てられます。
人工的に養分を与えることで、3〜6カ月のサイクルで次々に収穫できるので、1年中出荷ができるのがメリットです。
原木栽培の場合は収穫までに2年間かかるので、菌床栽培は効率の良い人工栽培といえます。


原木しいたけ



「菌床」「原木」というのは栽培方法のことで、菌床栽培が「人工栽培」と呼ばれるのに対して、原木栽培は「自然栽培」と呼ばれています。
原木しいたけは、自然の森の中の「ほだ場」(しいたけの畑)で栽培されています。
菌(種コマ)を打ち込んだクヌギの原木に、2年間かけて菌糸が這いめぐり、春と秋、気候条件によってしいたけが自然発生するため、完全なる無農薬栽培。
自然の力を最大限に利用し、適度に水は与えたとしても、人工的に養分を与えることはまったくありません。
原木しいたけは、安心して食べられる自然な食材です。
菌床しいたけの色が光沢のない薄茶色をしているのに比べ、原木しいたけは艶のある茶褐色で色味もよく、風味や香り、肉厚さにも優れています。




【常温】大分産・どんこ乾しいたけ(150g 原木) 4年目。たっぷり使えてお得!なんと30%オフの特別価格!

1,980円(税込)
大好評!!上物です。冬姑と名前通り後冬の空気の乾燥した頃、ゆっくりと成長して身のよく詰まった物を集めてあります。【配送先一カ所につき¥6,000(税別)以上のご購入で、送料無料となります、さらに10,000円以上購入で、「生ふりかけを1袋」進呈。】

【常温】大分産・どんこ乾しいたけ(200g・極上品 原木)たっぷり使えてお得!なんと17%オフの特別価格!

3,980円(税込)
大好評!!上物です。冬姑と名前通り後冬の空気の乾燥した頃、ゆっくりと成長して身のよく詰まった物を集めてあります。【配送先一カ所につき¥6,000(税別)以上のご購入で、送料無料となります、さらに10,000円以上購入で、「生ふりかけを1袋」進呈。】

【常温】大分産・香信しいたけ(原木 80g)出汁向けに最適!

980円(税込)
大分産のちょうど使いやすい、香り・形・色の良い物ばかりを集めてあります。昆布ときくらげと合わせると、動脈硬化・成人病予防の王様になります。【配送先一カ所につき¥6,000(税別)以上のご購入で、送料無料となります、さらに10,000円以上購入で、「生ふりかけを1袋」進呈。】











 

最近チェックした商品