カート
妊娠中の減塩食は「お出汁」でおいしく
 
妊娠中の減塩食は「お出汁」でおいしく、簡単「生ふりかけ」でカルシウムもたっぷり
 
妊娠中、妊活中の女性にとって、栄養バランスのとれた食事はとても大切。
伊勢昆布は天然100%のおいしい素材で、プレママやママ活中の食生活を応援します。
 
 
適切な食塩摂取目安量
適切な食塩摂取目安量は、成人女性1日当たり6.5g未満
 
妊娠中期から気をつけたいことのひとつが妊娠高血圧症候群。妊娠したらおなかの赤ちゃんに栄養やエネルギーを届けるためにも一定の体重増加が望まれるため、食事量も増えるでしょう。
しかし、その食事量に合わせて食塩摂取量も増加してしまうと、妊娠高血圧症候群になる可能性もあります。
その予防のためにも、これからママになる方は、栄養バランスを第一に、塩分の摂り過ぎにも注意した食生活を心がけたいものです。
医師の指導の下に、妊娠期に即した栄養バランスの良い食生活を心がけて下さい。
 
 
優しい旨味で塩分も控えめ
自然食材からとる出汁は優しい旨味で塩分も控えめ
 
昆布や鰹節などの自然の食材からとるだしは、食材素材そのものの美味しさを引き出してくれます。旬の食材とだしさえあれば必要以上に調味料を足さなくても美味しい料理に仕上がります。天然だしは旨味が多く、塩分の量を抑えやすいので、妊娠中には特におすすめです。
 
 
 
カルシウム
妊活・妊娠中に欠かせない栄養素「カルシウム」
 
お腹の赤ちゃんが成長するためには、お母さんが摂取するたくさんの栄養素が必要です。
女性の食事摂取基準のカルシウム摂取推奨量が約660mg/日にも関わらず、18〜29歳では348mg/日、30〜49歳女性では397mg/日しか摂っていないといわれており、日本人は全年代でカルシウムが不足しています。
妊娠から授乳期は、赤ちゃんの骨を作るのに使われるため、お母さんからの十分な量のカルシウムが必要となります。
簡単で美味しく、手軽にカルシウムを摂れる、伊勢昆布の「生ふりかけ」をぜひお試しください。
 
 
 
最近チェックした商品