カート
そのままみそ汁に入れる。軽く水を通してサラダ。わかめ御飯。と使い道は無限です。三重県鳥羽市にある離島。答志島の豊かな海に育ったわかめで、作った自家製です。
【常温】カットわかめ (伊勢 答志島産) 自家製 1袋 /90g入り
1,580円(税込)
定価 1,980円(税込)
購入数

わ-02
【常温】カットわかめ (伊勢 答志島産) 自家製 1袋 /90g入り
1,580円(税込)
三重県鳥羽市にある離島。答志島の豊かな海に育ったわかめで、作った自家製です。
古代から皇室・朝廷に海産物を中心とした食料を貢いだとされる御食国(みけつくに)といわれる『答志島』産です。
この海域は、木曽三川や日本一の水質「宮川」が流れ込む栄養豊富な伊勢湾の海流と黒潮が混ざり合う豊かな漁場です。

こだわり。
一般的なわかめは3月から4月に」収穫します。
私どものわかめは、極冬の1月末から2月中過ぎまでの、新芽だけを使用しています。

この時期のわかめは、一味違います。
色は新緑、香りは甘く真冬の磯、味もほのかに甘く、食感も最高です。
地元でわかめを、作り続けてきた 食べ続けてきたから こだわります。

作り方は、シンプル。
収穫してきてすぐに、塩茹でします。
「リアス式海岸ならではの利点」近くの深海から吸い上げた ミネラルたっぷりの海水で塩茹でを施した後、水分を抜いて乾燥をかければ出来上がりです。

成分のアルギン酸は、植物繊維の一種。
又、ミネラルのカルシウムやマグネシウムなどを、豊富に含んでいます。
使いやすく、簡単に新鮮なわかめが食べられます。

そのままみそ汁に入れる、軽く水を通してサラダ、わかめ御飯と、使い道は無限です。

カットわかめは伊勢の栄養豊富な海で育ったわかめを、近くの深海から吸い上げたミネラルたっぷりの海水で塩茹でした後、水分を抜いて乾燥させます。鮮度を保つため茎と葉を分けて、茎を端折っています。カットしてあるので、お味噌汁にポイとひとつまみ入れるだけで簡単に具材になります。また水でもどしてサラダや酢の物にも。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

最近チェックした商品